ビジネスブログ100選 人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
いつも応援ありがとうございます
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
クリック募金
※クリックした方の負担はありません
Mail
メールフォーム
Mobile
qrcode
Links
Profile
Admin l RSS1.0 l Atom0.3 l

物書き玖美のありゃりゃな生活

もの書き・編集者・校正者の、本と言葉と日常。ペンネームは亡き祖母の名前。

<< 【業務連絡】明日から | main | 許すことと忘れること >>
備忘録、なのか (2009.04.21)
ほんの少し仕事の出口というか谷間が見えてきた。
この間にため込んだ、このまま記憶から消去してしまうには惜しいものどもの記述。

【バカ系】

その1。
ミラクル☆トレイン
あろうことか中央線を擬人化だって。
……なんかちょっと、詳しくなってしまいそうな自分が怖い。


その2。
北海道を落とすとどう跳ねるのか?
こういう、技術を遊びに使う心意気が好きだ。
北海道だけではなく、全都道府県が落ちる。
個人的には栃木県の跳ね方が可愛くて好きだ。
茨城、群馬あたりは細い部分がぽきんと折れそうで怖い。
そして島のある県は本体(?)部分に島が潰されそうで怖い。



その3。
パラパラ(作家・絲山秋子さんの日記より)
説明になっているのか?
「ばらばら」まいたらいけないのか?


【興味深い系】

その1。
活版凸凹フェスタ2009
友人が出展する。
私の活版のイメージは昔の岩波文庫。指先でも読めそうなくらい凸凹があった。


その2。
言語学習(「新聞報道から読み解く『教育』の未来」より)
赤ん坊の時のジェスチャーの多さ=両親のジェスチャーの多さ=4歳半の時の子どもの語彙≒所得の多さ?
最後のところは何によるものだろう。生活の余裕か。


| 脳内無法地帯 | 18:36 | comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト (2017.12.19)
| - | 18:36 | - | -
コメント
いつもお世話になっております。拝見はしておりますが,コメントは初めてのチキンでございます。

実は跳ねる都道府県Flashを今会社PCのスクリーンセーバーにしています。
たまにじっと見つめてしまうのが難点ですorz(…仕事しろ)

ところでこれ,どうしてこんなに跳ねる高さが違うんでしょうね?
文系の私にはよくわからない…接地面積の違い?

栃木。スーパーボールかおまえは。
| 松井暁 | 2009/05/03 11:52 AM |
松井暁さん
おお! いらっしゃいませ! コメントありがとうございます。
レス遅くなってすみません。
取って食うわけではないので(Webでどうやって?)気軽にお越しくださいな♪

スクリーンセーバーにした時点であなたの負け(笑)。
私も、跳ねる高さの違う理由はわからん。誰か教えて。
| 玖美 | 2009/05/06 9:11 AM |









この記事のトラックバックURL
http://garnetian.jugem.jp/trackback/307
トラックバック
自分を自分と思って
マンガにありそうな場面。宇宙から来て地球人に変装した異星人が、「私は山田太郎です
| 哲学はなぜ間違うのか? | 2009/04/21 9:22 PM |