ビジネスブログ100選 人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
いつも応援ありがとうございます
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
クリック募金
※クリックした方の負担はありません
Mail
メールフォーム
Mobile
qrcode
Links
Profile
Admin l RSS1.0 l Atom0.3 l

物書き玖美のありゃりゃな生活

もの書き・編集者・校正者の、本と言葉と日常。ペンネームは亡き祖母の名前。

<< 持病 | main | ぶっとび >>
万難を排して行きたかった (2008.07.06)
ここのところホントに仕事がぎうぎうで、そのためにいくつか不義理もしているけれど
何が何でも行きたかった講演会がある。
それは
武蔵野美術大学校友会第26回特別講演会「漫画家・西原理恵子の一問一答」

昨日、暑くて干物になりそうな中行ってきた。
「一問一答」とあるように、応募時点で質問を書き、その中から40問ほどを取り上げて西原さんが答えるという形式。実際には読まれなかった質問もあったり、その場での質問も10問ぐらいあったり、したのだけれど。

そこで印象に残ったこと、感想などを箇条書き。太字は西原さんの発言。

○1分に1回は笑ってた。
○上に関連して「人の時間を奪って話をするからには笑ってもらわないと。関西の文化と似てると思う。東京の人ってなんであんなにつまんない話をするのか」
○言葉としては過激だったが、歯切れの悪い回答、借り物の言葉でお茶を濁した感じは一つもなかった。非常に頭の回転の速い人、自分自身の頭でものを考えている人だと感じた。
「常にマンガのことを考えてる。子どもが転んでも、『もうちょっと派手にやってくれたらネタになるのに』と思う」すげえ。
○「ここまではできるがここからは無理、というボーダーラインは?」という質問に対して「それははっきりしてます。金です。金額の大小です」と言い切った。見事。
○この講演会の講演料が20万であることも暴露。「だってそこに20万落ちてるのに拾わない手はないでしょ。でも15万だったら考えたな」
「『好きなことをやれればお金なんてどうでもいい』と言ってる人は許しません」そりゃそうだ。
○でも大学3年生の時に、すでに食っていけるようになっていたそうだ。ただし「作品」はエロ本のカットだったりしたので、教授には見せられなかったとのこと。そりゃそうだ。
○「武蔵美で学んだことで、ちょっとでも今役に立っていることは?」という質問に対して「王道で勝負しないこと。だってうまい人ばっかりなんだもん」この答えは、頭のどっかで「正統派」でないといけないと思いこんでいた私の思考の壁を打ち崩してくれた。
○「高校をやめるかやめないかで迷っている」「大学をやめて働いた方がいいか、とにかく大学を卒業した方がいいかで迷っている」というような人生相談系の質問に「迷っている時間がもったいない。その間にバイトして稼げる。おそらくどっちも正解だしどっちも間違いなんだから、やりたい方でやるのがいい」激しく同意。
「我々の親の世代って、被害者意識がものすごいでしょ。犠牲になったと思いこんでる。いやなら抜け出せばよかったのに」ホントに激しく同意。
○亡くなった夫の鴨ちゃんは、アルコール依存症だったが、症状として暴力をふるうようなこともずいぶんあったらしい。それを描かないのは上記のようなポリシーに基づくものかもしれないと思った。
○鴨ちゃんが癌で亡くなったことからか、「癌についてどう思うか?」という質問があった。「どう死ぬか、ということだと思う。家族や周囲の人間を憎んで憎んで死んでいく人もたくさん見た。結局は人間として死ぬか、恨み続けて死ぬか」本当に大事な人を亡くさなければ、この境地に至ることはできないと思った。
「家族での介護って、難破船に両方が乗っているようなもの。両方ダメになっちゃう。介護のプロが、『介護はしちゃダメ』って言うんだもの。お金を稼いでプロに任せるのが一番いい。それを親不孝だなんて言わせない」以前私が言ったこととほとんど同じだったので驚いた。ガッツポーズ。
○上のように答えたときの質問者が、「私にも子どもが2人いて、両方受験生で……夫はアニメ系の仕事をしていて……」と自分の状況を長々と語っていた。「女のはなしには省略がない」と書いた向田邦子のエッセイを思い出した。そして結局質問は「介護についてどう考えますか?」だった。
○上の質問者もそうだが、全般的に西原さんより質問者のほうがイタイ感じだった。「西原先生の表現活動は……」とか、「西原先生のそういうところを尊敬申し上げていて……」とか、聞いてるこちらが恥ずかしくなるようなセリフもしばしば。これを「空気が読めない」というのだな、と思った。
○「いつも売れてないと言っているように思うが、どれくらい売れれば売れたということになるのか?」という質問には「1000万部くらい。1冊で100万部でもいい」それくらいは売れてるんだと思ってた。
○2人のお子さんは「毎日かあさん」のモデルになっていることを喜んでいるらしい。「これ、僕のことだよね」「これは私よね」などと言うので「いや、これはマンガ用に誇張して描いてあるので……」と説明するが、それでもやっぱり自分だと言い張るらしい。
「うちの子あんなに(『毎日かあさん』に描いてあるほど)バカじゃありませんから」だそうだ。
「東京はチャンスを与えてくれたところではあるが、住むところじゃない。あまりにもスピードが速すぎる。もうちょっと子どもが大きくなったら一緒に世界中を回って暮らそうと思っている。年間の自殺者が3万人以上って、これはもう形を変えた戦争だと思う。子どもを戦場に送り込みたくはない」東京については、東京で生まれ育った私には反論したいところもあるが、自殺者に関してはまったくその通りだと思う。
○「娘が『習い事をさせてくれないとお父さんのズボン切っちゃうよ』などといって脅すが、あきらめさせる方法は?」という質問には「それは大事な女の子力なので、交渉上手になってください」そうなのか!
「高知県人は豪快な自分を演出することに心を砕いている」そうなのか!
○「川島なお美さんはワインでできているそうですが、西原さんは何でできていますか?」という質問に「またこれ以上ないくらい嫌な人と比べてくれて……あの人とよくお店なんかで一緒になるんですけど、気にいらねーなと」と言いながら「私は妬みとかそねみでできています」ねたんでも実害を与えないならいいんじゃないでしょうか。
「女性によく言うのは、決して仕事を辞めてはいけないということ。好き嫌いなんて、続くのは3年ぐらい。その後40年、ノーギャラで感謝もされない専業主婦というこの世で一番つらい仕事をやり続けなきゃいけなくて、不満があっても『誰のおかげで食っていけてると思ってるんだ』と言われるなんて地獄ですよ。結局経済的な自立がものを言う」
○つまらないのに売れてるマンガ家や、凋落したかつての大御所マンガ家を見て「あたしもまだ大丈夫」と思うんだそうだ。
「取材大好き」だそうだが、「ストーリー系と体験系、どちらのマンガを今後描いていきたいか」という質問には「両方やりたい。自分はいろいろ入ってる幕の内弁当であって、オススメの一品しか出さないこだわりの店ではないことがわかっているから」
○「楳図さんの新居について」という質問には「あの件で訴えてるのは2人だけで、しかも楳図さんの家からは100mも離れているところの人。1人は周りの住民ほとんどが迷惑してるキ○ガイ。声高に主張するからそちらに正義があるように思っちゃうけど、楳図さんは交通事故に遭ったようなもの」ああそうかなるほど、普通に過ごしていても交通事故に遭うことはあるもんな。嫌な思いをするのはこちらに非があるから、と思わなくていいのだな。
○最後の質問は「西原さんはお肌がキレイですが、生まれつきですか、それとも注射をなさったりしてるのですか?」というもので、「注射」に会場が反応してどっと笑いが起きたのだが「両方です」とあっさり答えていた。高須クリニックでいろいろ遊んでいるとのこと。「皆さん、高い化粧品を使っているでしょうが、皮膚からは何も吸収しませんよー」いいこと聞いた。

講演会は1時間半。その後サイン会となったのだが先着100名とのことで、先に本を買っておかなかった私は、到底100名には入れないとあきらめて帰った。
帰り、この体験を肴に地元で飲んだ。それくらい刺激になった。

追記:ここに書いたのはあくまで個人的に印象に残ったこと。
実際にはもっといろいろなエピソードがあった。
ただ、武蔵美出身者じゃないとわからなかったり、武蔵美じゃなくても美大出身者じゃないとわからなかったり、絵を描いていないとわからなかったり、ちょっと書けないことだったり、本当の「社会の底辺」を見たことがないとうかつにコメントしてはいけないような気になるものであったり、と書かない理由はいろいろ。
あと、私は決して「心酔」しているわけではない。西原さんのすべてを肯定して真似しようとしているわけではない。西原さんのやっていることや言っていることで、私にはどだい無理、と思うようなこともある。
だがそれでも、今私の「一緒に飲んでみたい人ナンバーワン」は、西原さんなのだ。
| こんな日常です | 06:59 | comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト (2017.02.19)
| - | 06:59 | - | -
コメント
トラバさせてもらいまっす。
西原語録を引用させてもらいました。ヨロシク〜
不都合などあればお知らせくださいませ。
| ジョニーA | 2008/08/20 12:31 AM |
ジョニーAさん

お返事が遅くなりまして申し訳ありません。
不都合など微塵もありませんよ〜どうぞお使いください。
ご丁寧にありがとうございました!
やっぱり西原さんの答えはいちいちホント的確ですよね!
| 玖美@管理人 | 2008/08/23 8:14 PM |









この記事のトラックバックURL
http://garnetian.jugem.jp/trackback/253
トラックバック
【ダイエット】いったい“なにダイエット”やねーん!
[[attached(1,center)]] ※これって、なにダイエットなんやろねぇ〜?www さしずめ、弱肉強食ダイエットってとこか? ●ムサビでの講演会のレポートをしてくれてる有難〜いブログをハッケ〜ン♪ {{{[http://garnetian.jugem.jp/?eid=253 物書き玖美のあり
| ジョニー暴れん坊デップの部屋 | 2008/08/20 12:29 AM |